お名前.com ネームサーバーの反映が遅いときに確認したこと

お名前.com ネームサーバーの反映が遅いときに確認したこと

お名前.comでネームサーバーの変更が反映されるまでが遅くて、一日過ぎても反映されないことがありました。

いつも「お名前.com」でネームサーバーの変更をするときよりも反映する時間が遅過ぎだと思い、お名前.comのネームサーバー設定やレンタルサーバーのドメイン設定、そしてドメインの浸透状況あたりを確認しながらネームサーバーの反映をしました。

確認した方法が参考になればと思います。

 

お名前.comのネームサーバー反映時間の基準

 

はじめに知っておきたいことは、お名前.comのネームサーバーを変更してから、ネームサーバーに反映するまでの時間です。

お名前.comで確認するとネームサーバーの変更が反映する時間は以下の時間を目安にするように記載があります。

 

数時間から72時間程度

 

上記の「数時間から72時間程度」をネームサーバーの変更の反映の基準時間にします。

ただ、あまり72時間も時間が必要になることは経験上なかったです。私の経験上でお名前.comのネームサーバーを変更した時間は長くても48時間みておけば問題ないかと思います。

それなのでお名前.comでネームサーバーの変更の設定をしてから基準時間を超えた場合は「お名前.comのネームサーバー変更の反映が遅い」と思い確認を始めるようにします。

 

反映しないネームサーバー情報を確認し直す

 

お名前.comでネームサーバーの変更をした時間から「数時間から72時間程度」経過しても反映しない状況のときには、お名前.comでネームサーバー設定をした「ネームサーバー情報」を確認し直します。

 

 

ネームサーバー情報を確認し直して、ネームサーバー情報が使用するサーバーのネームサーバーになっているか確認と、入力ミスはないかの確認をし直します。

ネームサーバー情報の確認をし直して間違えている箇所がある場合は、その間違えがお名前.comでネームサーバーの変更が反映しない原因になっています。

 

ネームサーバーの変更をするドメイン設定を確認

 

お名前.comでネームサーバーを変更した設定に間違えがない場合は、ネームサーバー変更するドメイン設定の確認をします。

たとえば、お名前.comで取得した独自ドメインをエックスサーバーで使用する場合。

 

 

エックスサーバーのドメイン設定には取得した独自ドメインを紐付けているので、ドメイン設定にてお名前.comでネームサーバーの変更をした独自ドメインがエックスサーバーのドメイン設定一覧に設定できているか確認します。

このときドメインが「反映待ち」になっていないかの確認も必要です。反映待ちの場合は、まだドメインが反映できていないのでお名前.comでネームサーバーの変更をしてもドメインが浸透していかないです。

 

Advertisement

 

いつまでも「反映待ち」の状態が続くようならドメインの登録をするドメイン名が間違えていないか確認するようにします。

私がお名前.comのネームサーバー変更をして反映されない遅さの原因は、まさにドメイン名が「間違えていた」というショボいミスが原因でした。

お名前.comのネームサーバーの変更はしたけど、ドメイン設定が間違えているままSSL設定をしようとすると「DNS参照サーバーが当サーバーではありません」と表示がされ闇の連鎖に飲み込まれてしまうので落ち着いた確認が必要です。

 

 

ドメインをDNS浸透状況の反映で確認する

 

  • お名前.comでネームサーバーの変更した情報も間違えていない
  • ネームサーバーの変更するドメインを設定した設定ミスもない

 

上記の2つを確認してもネームサーバーの変更が反映しないで遅いときは、お名前.comでネームサーバーの変更をしたドメインの浸透がどのくらい進んでいるのか確認します。

ネームサーバーの変更が、どのくらい浸透しているのかはDNSサーバーの浸透を確認できるサイトで確認します。

 

 

DNS伝播チェッカーのサイトを開いて、お名前.comでネームサーバー変更するドメイン名を入力します。

 

 

searchボタンをクリックするとネームサーバーを変更したドメインが、世界のさまざまな地域にある複数のネームサーバーに対して、ドメイン名の現在のIPアドレスとDNSレコード情報を確認できます。

 

 

ドメインの浸透ができている場合は「緑のチェック」になります。この場合はお名前.comでネームサーバー変更ができているので、ネームサーバー変更が成功しています。

 

Advertisement

 

ドメインの浸透が緑と赤が含まれている場合には、ドメインの浸透が進んでいてお名前.comのネームサーバー変更も進んでいるということになります。この場合は様子をみて再度浸透を確認すると緑に全て変更になります。

 

 

ドメインの浸透が全くできていない場合は全て「赤いバツ」になります。お名前.comでネームサーバーの変更した反映が進んでいない状態です。この状態が、お名前.comで基準になる「数時間から72時間程度」を経過しても浸透していかない時にネームサーバーの変更した反映が遅いと考えることができ、以下の2つに分かれます。

 

新規ドメインでネームサーバーの変更した場合

ドメイン浸透が進まないで赤の場合は、先述しているネームサーバー変更関係の設定ミスの可能性があり、お名前.comのネームサーバーの反映が遅いと考えられます。

 

既存ドメインでネームサーバー変更した場合

DNSキャッシュサーバーのキャッシュが残っているためにお名前.comでネームサーバーを変更したドメインが浸透していないことが考えられます。

ブラウザのキャッシュが残っていて新しい情報の反映がしないのと一緒で、DNSキャッシュサーバーのキャッシュが残っていてネームサーバーの変更が進んでいない状態だと考えられます。

DNSキャッシュサーバーの場合はキャッシュが更新されて消えるのを待たなくてはいけないのでキャッシュが更新されるのを待つ必要があります。

 

 

お名前.comに問い合わせてネームサーバーの確認をする

 

お名前.comでネームサーバの変更が反映しないときには、お名前.comに問い合わせして確認することもできます。

ただしネームサーバーの変更が反映されないで不安に感じることを気持ち的に和らげる程度の確認です。

私の場合はお名前.comに電話問い合わせをして確認しました。

担当するお名前.comの担当者さんにもよりますが、ネームサーバーを変更する設定には問題ないです。くらいの確認をしてくれるので、「それならお名前.comのネームサーバー変更設定には問題ない」と原因の範囲を絞る確認ができます。

 

まとめ

 

お名前.comのネームサーバーを変更しても反映が遅いと、無事に変更できているのか心配になります。ですがネームサーバーの変更をするために関係している設定などを切り分けて確認することで「なぜネームサーバー変更の反映が遅いのか」を絞り込んで確認できます。

私のように単純なミスかもしれませんし、ただDNSの浸透待ちなのかもしれません。確認を慎重にしてみてください。

お名前.comカテゴリの最新記事