お名前.comのWhois情報公開代行メール転送オプション解除方法

お名前.comのWhois情報公開代行メール転送オプション解除方法

お名前.comで取得したドメインにWhois情報公開代行を設定している場合、Whois情報に掲載されるメールアドレスは、自分自身のメールアドレスではなく、個人情報の保護を目的として、代替メールアドレスが掲載されます。

 

Whois情報とは何か詳しく理解する

 

このとき、お名前.comのWhois情報公開代行メール転送をオプション(税抜300円/年)で設定していると、Whoisに掲載される代替メールアドレスにお問い合わせがあった場合には、メール転送されてメールを受け取れます。

しかしウェブサイトには、お問い合わせフォームを設置することが多いため、Whois情報に掲載しているメールアドレスからコンタクトを取りたい方は少ないのでは?

このように考えた場合、お名前.comのWhois情報公開代行メール転送オプションはいらないと思ったので解除することにしました。

解除するまでの操作で分かりづらい部分がありました。そのためWhois情報公開代行メール転送オプションの解除方法を手順にして記事にまとめておきます。

 

お名前.comでWhois情報公開代行の設定を開く

 

お名前.comのWhois情報公開代行メール転送オプションを解除するときは、お名前.com NaviでWhois情報公開代行の設定があるページまで進みます。

 

 

Whois情報公開代行の設定があるページまでの進み方は、はじめに、お名前.comにログインしてから、お名前.com Naviの「ドメイン機能一覧」をクリックします。

 

 

そしてお名前.comの「ドメイン機能一覧」の画面で少し下のほうにある、登録者情報の設定から「Whois情報公開代行」をクリックします。

するとWhois情報公開代行設定のページに移動します。

 

Whois情報公開代行がメール転送付きか確認

 

お名前.comのWhois情報公開代行設定のページでは、これからWhois情報公開代行メール転送オプションを解除する対象のドメインが(メール転送付き)になっているかを確認しておきます。

以下の画像のように設定状況の列でWhois情報公開代行(メール転送付き)と表示しているドメイン名には、お名前.comのWhois情報公開代行メール転送オプションが設定してあります。

 

 

Whois情報公開代行がメール転送付きなのを確認できたら「Whois情報公開代行設定の解除は こちら 」をクリックします。

「Whois情報公開代行メール転送オプションはこちら」のリンクもあって紛らわしいので間違えないようにしてください。

 

「Whois情報公開代行設定の解除は こちら 」からページを進めると「Whois情報公開代行設定の解除」のページを表示できます。

 

メール転送だけを解除対象にする

 

お名前.comのWhois情報公開代行設定の解除ページでは、Whois情報公開代行の設定のうち、メール転送だけを解除対象にします。

 

 

Advertisement

 

Whois情報公開代行がメール転送付きか確認しておいたドメイン名のチェックボックスにチェックを入れると、「Whois公開代行(メール転送付)」か「メール転送」どちらかを選択できるので「メール転送」を選択して確認ボタンをクリックします。

 

Whois情報公開代行メール転送の解除を確定

 

最後にお名前.comのWhois情報公開代行メール転送の解除を確定します。

 

 

Whois情報公開代行設定の解除確認画面で対象のドメインがメール転送オプションの設定解除になっているかを確認後、注意事項に同意し、手続きを申し込みます。にチェックを入れて、確定ボタンをクリックします。

 

 

すると、お名前.comのWhois情報公開代行メール転送オプションを解除したドメイン名の設定状況は、Whois公開代行(メール転送付)ではなく、Whois公開代行だけを設定している状況に変更されているので、お名前.comのWhois情報公開代行メール転送オプションの解除が完了しているのが確認できます。

 

終わりに

 

お名前.comのWhois情報公開代行メール転送オプションは、Whois情報に掲載の代替メールアドレスからのメール受信ができないことからの機械損失を防ぎたい場合に費用を税抜300円/年かけて設定するお名前.comのオプションです。

高くはないオプション費用ですが、自身のドメイン運用では機会損失の可能性は0に等しく、むしろ「費用損失」を防ぎたい。

また、お名前.comで取得したドメインはウェブサイトのURLに使用していて、そのサイトでは、お問い合わせフォームからのコンタクトが主になっている。

似たようなドメインの使用状況な場合には、今回の記事で説明した、お名前.comのWhois情報公開代行メール転送オプション解除方法で解除を検討しても良いかと思います。

お名前.comカテゴリの最新記事